うらとおもて

パニック障害と、最近始めた発達障害(ADHD)の投薬治療の記録。同じ症状で悩む人の参考になれば幸いです。多嚢胞性卵巣症候群で不妊治療もしています。

ストラテラ、服用開始。

 

おとといの夜から、ストラテラを服用しています。

 

 

…が、ぶっちゃけ薬を試す事に関しては抵抗があります笑

 

パニック障害の薬をやめるために徐々に薬の量を減らすのですが、その際に経験した離脱症状がめちゃくちゃしんどかったもので…

それと記憶は無いのですが、1年前に薬でやらかしてしまった経験も影響しています。(記憶がすっ飛んでいます;;)

まあ、これに関しては時間ある時に記事にします。

 

 

 

薬を使おうと決めたきっかけは、来年頃から始める予定の再就職活動…

学生時代に経験した新卒就活で大失敗を連発しましたからねぇ(╹◡╹)笑

奇跡的にすぐに就職先は決まりましたが、ADHDだとわかった今、当時を振り返ると本当に大変な思いをしていました。

 

 

…そんな訳で、薬の力を借りて落ち着いた状態で就活に挑みたいと思ったので、薬を試す事にしました。

 

 

私のADHDを、不注意・多動性・衝動性

この3つに分けて評価すると

 

不注意・・・★★★★★

多動性・・・★★★☆☆

衝動性・・・★☆☆☆☆

 

こんなところでしょうか笑

知能検査した時もグラフみて笑っちゃうくらいです。デッコボコですから🤤

 

 

大人のADHDの治療に有効な治療薬として先生から紹介された薬は2あります。

コンサータストラテラです。

 

私は不注意の他に多動性も目立つので、本当であればコンサータの方が効くであろうとのことでしたが、コンサータは即効性がある反面、麻薬みたいな効き方なのでストラテラを先に試してみましょうとアドバイスされ、ストラテラを試す事になりました。

(麻薬といっても悪い薬ではないので誤解なさいませんように…)

 

どんな感じになるんだろうか…ちょっと怖いような、楽しみな様な…

でも、ストラテラが効いてくるまでにはしばらく時間がかかるようです。

 

 

次の記事から服用した感想を書いていきます。