うらとおもて

パニック障害と、最近始めた発達障害(ADHD)の投薬治療の記録。同じ症状で悩む人の参考になれば幸いです。多嚢胞性卵巣症候群で不妊治療もしています。

パニック障害発症のきっかけ

 

こんばんは_(:3 」∠)_

ADHDストラテラ服用記録の他に、ちょこちょこ他の事も書いていきます。

 

今回は、2年半前に発症したパニック障害についてです。

 

 

現在、専業主婦をしていますが症状が悪化するまでは普通に働いてました。

仕事自体はすごく面白くて楽しかったです。何も無ければ今も働きたいと思うくらい。

 

でも働いている間は楽しいことだけでなく、嫌なこともたくさんありました。

主にハラスメントです。

未だに思い出すと怖くなります。

 

 

色々あった中でも、最初は何言われてもスルーできていたんですよね〜。

適当な言葉で返してましたし、特に許せなくて腹立つ時は生意気にも反論だってしてました😂 

 

でも、気付いた時にはそんなこともできず、ただただ不安と恐怖で頭がいっぱいになって何もできないような状態。

 

人間って本当不思議なことに、心に余裕無くなってしまうと、当たり前にできていたことができなくなるんですよ…

 

 

ある時期からちょっと職場の体制変わりました。

当時その影響なのか、職場全体も雰囲気も悪くて…みんな自分の仕事のことに必死だったように感じます。

 

私の場合、今までは1つの仕事を最初から最後までやるようなスタイルだったものが、合間合間に余計な雑用や仕事が入るようになったり、担当の仕事を突然変えられたり…

 

みんなはなんとか対応しているようでしたが、予定外のものをいきなりやれとか、今まで進めてきたものを突然変えられるとか…私は臨機応変に対応することが大変苦手ですので、本当苦労しました。

 

 

普通の人でも同じような状態になるかもしれませんが、

 

予定が変わる

頭の中パニックになる

思考停止

また最初から段取りやり直し

段取りしている間にもまた余計な仕事をぶっ込まれる

頭の中がパニックになる

思考停止

思考停止しすぎて集中力切れて他のこと考え始めちゃう

▂▅▇▓▒(’ω’)▒▓▇▅▂

 

 

しかも負けず嫌いな性格もあり、なんでもかんでも頑張ろう、完璧なものにしようと、何でもかんでも全力でやっていました。

 

 

頭の中がいっぱいいっぱいになりながらも何とか耐えてきたつもりでしたが…

合間合間に言われる心無い言葉は、そんな状態の自分をさらに追い込みました。

 

 

自分がADHDと分かっている今はパニック障害は仕事のストレスで起こった二次障害だったんだろうなぁと思います。

でも、プラスαの心無い言葉によって、メンタルは更にズタボロ。

もう限界でした。

 

 

途中、もうダメです、嫌です、と声をあげたことも何度かありましたが、誰も助けてくれることはありませんでした。

だから、余計悪い方に考えてしまって…。

 

 

『自分が全部悪い』

 

 

なんでもかんでもそう考えるようになってしまっていました。

そして私の身体は、次々と異変が起こっていきました。